ムービーテンプレートとは?

編集を一から始めるのは非常に大変な作業です。 上級者も何かのガイドを参考に映像編集するのが基本です。そういう理由から、自分たちが作りたい映像を真似しながら編集するのが一番効率が良いわけですが、さらにその参考映像を直接カスタマイズ&編集できてしまえば簡単に映像を完成させることができます。 その願いを叶えるのがvideohiveです。こちのサイト内にある気に入った映像をダウンロードしたらそのままカスタマイズ&編集が可能です。

お金をかけずにクオリティ高いプロフィールムービーを自作する

結婚式のムービー演出を自作しようと考えている場合、テンプレートを使えば確実にクオリティーの高いムービーが作れます。テンプレートと言っても、映像のプロが制作しているのでクオリティーは驚くほど高いです。映像業者にお願いするより格段に良い映像がお金を掛けずに作成できます。テンプレートを手に入れるのは有料になりますが、どのテンプレートも大体5,000円以内なので、結婚式場や映像業者に数万円の映像を発注するかと思えば安いものです。

カスタムも可能だからオリジナル映像も作れる!

テンプレートなので、写真を差し替えるだけで映像を完成させることができます。当サイトが厳選したプロフィールムービー用テンプレートは、全て構成やデザイン、写真の枚数など完成されていますので悩む必要はありません。編集ソフトもAfterEffects一択なので、結婚式の自作用映像であれば、AfterEffects体験版をダウンロードして使えば¥0で編集ができます。もちろん、オリジナルでカスタマイズすることも可能です。

欲しいムービーテンプレートが必ず見つかる!

videohiveの使い方はこちらをご覧ください。※別途プラグインが必要なものやバージョン情報が指定されているものもありますのでご注意ください。このようにたくさんのムービーテンプレートがあるので映像を自作される方にはとても使い勝手が良いサイトだと思います。もしまだ映像制作を始めていない人には、たくさんの映像サンプルを見ながらアイデア発見のキッカケとしても使用できます。アイデアに役立つプロフィールビデオ映像サンプルを紹介。

自作する際の音楽の著作権

プロフィールビデオの音楽(BGM)の著作権に関して対策をしていない方が非常に多いですが、こちらも近年式場や業界団体の間で非常に厳しく取り組みを行っていますので、必ず申請を行いましょう。黙って市販楽曲を使って後々ペナルティを受けるのはあなた、もしくは式場となります。もしISUMなどへ申請ができないのであれば、著作権フリーの曲を使用するようにしましょう。せっかくの大切なイベント後に著作権侵害の報告を受けたくないですからね。そんな時に役立つのがフリー音楽ダウンロードサイトです。一度購入したら著作権フリーで使用することが可能です。もし編集に困ったりトラブルが起きたらお助けサービスもあるので安心です。

top

コメントを残す