結婚式のプロフィールビデオを自作するときに一番重要なのは「映像の構成」ですが、重要だからこそ一番悩む部分でもありますね。映像の基本構成は新郎パート、新婦パート、二人の出会いパートと構成して最後にゲストへのメッセージを表示して終わるというのが通例となります。

すこしアレンジを加えたい場合は映像の冒頭にタイトルオープニング風の写真のスライドショーを追加するなどすると見栄えが良くなりますね。また二人パートの中盤でプロポーズの言葉などを追加するとクライマックスに向けて映像が盛り上がりますね♪

写真枚数に関しては新郎パート10枚、新婦パート10枚、二人パート10枚合計30枚程度でおよそ5〜7分程度の映像の長さになります。この長さが一般的なプロフィールムービーの映像時間となりますので目安としてお考えください♪

さて、そんな映像の構成に関してですが、一生に一度の結婚式だからこそ皆と同じありきたりな映像構成ではなく、オリジナルの演出などを加えた映像に仕上げたいと思いませんか?

面白い構成を考えるのは確かに大変な作業ですが、しかし実は簡単にプロ並みの演出を映像に反映させる裏ワザがあるんです♪

その方法とはこちらのサイトにヒミツがあります。

このサイトにアクセスして検索バーにWeddingと入力してみてください。映像が200種類ほど表示されますよね。実はこれはプロが作った映像のテンプレート一覧なんです。

単純にこのサンプル映像を見ながら映像構成のアイデアにしてもOKですし、なんと気に入ったテンプレートがあればそのままダウンロードして自分たちの映像として編集することができちゃうんです!
もともと出来上がっている映像なのでそのまま使っても大丈夫ですし、自由自在にカスタマイズも可能なので自分たちの思うような映像に変えることも可能です。必要なものはAdobe After Effectsというソフトだけです。プロ用の高価なソフトですが、無料体験期間が1ヶ月ありますのでその期間内に仕上げてしまえばタダで使えてしまえます♪
アイデア発見のひとつとして是非チェックしてみてくださいね♪

サイトの使い方詳細はこちらからどうぞ。

もし編集に困ったりトラブルが起きたらお助けサービスもあるので安心ですね。

bnr015_10

bnr003_02