結婚式の映像制作を自分で考えているけど編集ソフトはどうして良いのかわからない…、悩んでいるという方におすすめの方法を紹介します!

映像編集のソフトは探したらきりがないほどたくさんあります

有名なところで言うと、無料のWindowsムービーメーカーiMovieなど、ちょっと値段がするものだとFinalCutAdobe premiereEDIUSといった本格的な編集ソフトだったり、その他にもPowerDirectorVideoStudioMovieStudioといった簡易的な編集ソフトもあります。専用ソフトで言うとみんなのWeddingフォトムービーPhotoMovie Studioなどのテンプレート系ソフトも有名ですね。

さてこの中から自分が作りたい映像を制作できるソフトってどれが一番良いのでしょうか?

実はどのソフトもあまりオススメではありません。

なぜなら上記に上げたソフトはほぼ全てゼロから映像を制作しないとならないので非常に時間がかかってしまいます。どういうことかというと、どのソフトを使用した場合でも必ず写真を並べて、コメントを付けて、タイミングを考えて、音楽を追加して、レイアウトを考えて、デザインを考えて、微調整して、という作業を完成まで繰り返しながら仕上げることになります。
映像編集をする上でこの作業は基本的なことなのですが、もっと簡単に編集が出来るのであればそちらを選びたくないですか?

実はもっと簡単な方法があるんです♪

それはプロが既に作った完成映像を元に編集をスタートするという、いままでの編集の考え方を一新する方法です。すでに出来上がっている映像といってもテンプレートではなく、自由自在にカスタマイズ可能なので、もちろん自分たちの編集したい内容にオリジナル編集はできますし、そのまま写真とコメントだけ差し替えて使用してもビックリするようなハイクオリティな映像が完成します。

そしてそのテンプレート数も10万点以上登録されているので、欲しい映像が見つからない訳がありません。実際に結婚式場もこのテンプレートを使用して映像を制作しているぐらいなので、要するに市販され得ている10万円もする映像が自分で制作できてしまうということです♪

そしてそのテンプレートを使用できるソフトは1つだけ。
Adobe After Effects
というソフトになります。つまりプロフィールビデオを自分たちで自作しようとしたときに編集ソフト選びに悩んだら迷わずAfter Effectsを使うことをおすすめします!このソフトとテンプレートサイトを組み合わせればゲストもビックリなプロ並みの映像が簡単に制作できるはずです!

ちなみにAfter Effectsはプロ用の高価なソフトですが、無料体験版期間が1か月ありますのでその期間内に仕上げてしまえばタダで使えちゃいます♪是非お試しください♪

10万点以上のテンプレートが登録されているヒミツのサイトに関してはこちらから♪

もし編集に困ったりトラブルが起きたらお助けサービスもあるので安心ですね。

bnr015_10

bnr003_02

コメントを残す